2022.01.28., 金曜日
Sponsored by

オークション

ヘリテージの2022年最初のオークションは世界中の希少品で幕開け

ヘリテージ・オークションズ社は2022年1月10日から19日まで開催されるニューヨーク国際オークションにおいて、世界中から多数の希少なコインを出品します。特にイギリスとラテンアメリカからは、落札予想価格40万ドルの1839年の「ウナとライオン」のようなレベルの希少なコインが出品されます。

オークション・プレヴュー:最高品質コイン、幅広い価格帯から出品の予定

2022年2月1日から2日にかけてKünker社が開催するオークションに、究極の美品を追求する収集家のコレクションが出品される予定です。その中には落札予想価格10ユーロのコインから4桁の珍品まで、保存状態の完璧なコインが幅広く含まれています。

オークション・プレヴュー:Künker社の最高級ターラー銀貨

Künker社は1月、合計で700万ユーロと見積もられているおおよそ800ものロットが出品されているオークション358及びオークション359を開催予定です。オークション358には保存状態の非常に優れたターラー銀貨の「Köhlmoos」コレクションが含まれています。

未使用品以外のコインにもご注目

最高保存状態のコインは現在、非常に値段が高いです。そのため、保存状態の異なるものにも目を向けるべきかもしれません。この記事では、ハイデルベルク・コイン販売店(Heidelberger Münzhandlung)のオークション83のいくつかの例をご紹介いたします。
error: