2022.09.26., 月曜日
Sponsored by

 

13964 投稿 0 コメント

オークション・プレヴュー:世界中の珍品

10月15日、Éditions Victor Gadoury社はその伝統的な秋期オークションを開催します。古代から近代まで最高な保存状態の珍品が多種多彩出品される予定です。その中の焦点はフランスとイタリア、そして世界中のあらゆる時代の金貨に当てられてます。

今月の注目コイン(9月)

今月新たに発行されたコインの中で、私どもが厳選した10枚のお気に入りのコインを発表いたします。

注目の新発行コイン:日本鉄道開業150周年記念貨幣

1872年、つまり今から150年前に日本初の鉄道が開業しました。これを記念して、財務省は記念貨幣を発行することを決定しました。

オークション・プレヴュー:キューンカー社の秋季オークション・ウィーク 珍品が多種多彩

金貨、アンティーク・コイン、メダル、ドイツ・コイン、ワールド・コイン、勲章など…収集分野によらず、キューンカー社の秋季オークション・ウィークなら、必ず気に入るものを発見できるでしょう。こちらの記事では、中世及び近代のコイン、メダル、勲章が主に出品される4つのオークションの中で最初に開催されるオークションについてご紹介いたします。

ワールズ・フェア・オフ・マネー

2022年8月16日から20日にかけて、シカゴでANAの盛大な国際的なコインショーの「ワールズ・フェア・オフ・マネー」が開催されました。新型コロナウイルス感染症の世界的拡大前とほぼ同様、ものによって少し良くなっている部分もありました。本記事では、写真を通じて雰囲気をお伝えいたします。

泰星コイン株式会社 新代表取締役社長が就任

泰星コイン株式会社は、何十年にもわたり岡政博氏が代表取締役社長を務め、成功を収めてきました。この度、岡氏は会長に就任されることとなり、馬場晋作氏が後任に就きました。

CIT社の夏期発売の注目コイン

リヒテンシュタインのCIT社は、コイン市場において、最も興味深いコインを発行している会社の一つです。今回の夏期発売では33枚のコインが登場します。

日本貨幣関係史8:国立銀行の設立

「日本貨幣関係史」でサイモン・ジェイムス・バイスウェイ氏による日本の貨幣史についての考察を連載でご紹介いたします。

Greysheet提供:市場の動き(2022年9月)

毎月のコラム「市場の動き」では、米誌「The Monthly Greysheet」の編集者であるパトリック・イアン・ペレズ氏にアメリカのコイン市場の動向についてご報告をいただきます。

米国におけるコインのグレード制度:シェルドンスケール・鑑定会社・ホルダー

ヨーロッパに由来する典型的なコインのグレード制度は、米国ではほとんど使用されることがなくなってしまいました。それは、1970年以降、米国で世界中のコイン取引に強い影響を与えた様々な改革が進められたからです。本記事では、それらの改革とその成功の理由を解説いたします。
error: