2024.06.13., 木曜日
Sponsored by
ワールド・フェア・オブ・マネーが行われた街、ピッツバーグ  Photo: EEJCC via Wikimedia Commons / CC BY-SA 4.0.

2023年のワールド・フェア・オブ・マネー、ピッツバーグで開催

コインの世界では、決められた国際的なイベントがいくつかあります。その一つが、アメリカン・ヌミスマティック・アソシエーション(ANA)が開催するワールド・フェア・オブ・マネーです。ウルズラ・カンプマンが、米国ピッツバーグで開催された2023年のフェアの模様をお届けします。

日本の造幣局に行ってきました → 日本造幣局 さいたま支局訪問記

日本ではまだ現金が重要な役割を担っています。そのため日本造幣局は、本局の他に2つの支局もあるのです。ウルズラ・カンプマンがさいたま支局に行ってきました。読者の皆様も、ご一緒に日本の造幣局をご覧ください!
ユリシーズ・S・グラント将軍、アメリカ合衆国元大統領、上野公園における歓迎の様子

外交手段としての貨幣

ワシントンの国立アメリカ歴史博物館には、明治天皇がアメリカ合衆国元大統領、ユリシーズ・S・グラントに贈られた日本の貨幣が展示されています。9つの貴重な日本貨幣をご覧ください!
私たちは子供のころからお金の価値を学んできました。例えば、1944年12月、ケンブリッジシャーの写真の子供たちのように、食料品を購入する際、どれほどのお金でどれ位の買い物ができるか、遊びながら学んでいるのです。この子供たちは27年後、新しい貨幣システムに容易に慣れることができたでしょうか? 写真: Imperial War Museum / Public Domain

忘れ去られたD-Day:追憶と忘却〔第9部〕

1971年、イギリスは143年間にわたる徹底的な検討の末、主要国の中で通貨を10進法化した最後の国家となりました。この注目すべき変化がどのようにして起こったかについては、こちらの新シリーズでサイモン・バイスウェイ氏に解説していただきます。
コンピューターがまだこのような形状だった頃、イングランド銀行はコンピューター化事業所を設置した。写真: Tekniska museet / CC BY 4.0.

忘れ去られたD-Day:「D-Day」とインフレ〔第8部〕

1971年、イギリスは143年間にわたる徹底的な検討の末、主要国の中で通貨を10進法化した最後の国家となりました。この注目すべき変化がどのようにして起こったかについては、こちらの新シリーズでサイモン・バイスウェイ氏に解説していただきます。
この10進法計算器は、ポンド、シリング、ペンスから、1971年の10進法通貨への移行を容易にするために製作された。

忘れ去られたD-Day:「D-Day」の理由とその利点〔第7部〕

1971年、イギリスは143年間にわたる徹底的な検討の末、主要国の中で通貨を10進法化した最後の国家となりました。この注目すべき変化がどのようにして起こったかについては、こちらの新シリーズでサイモン・バイスウェイ氏に解説していただきます。

オークション・プレヴュー: 古代 & 勲章 – キューンカー社 冬季オークション(11月)

ローマ史に精通しているコレクター垂涎の古代ローマのコイン、その他、多数の金貨を含む古代世界のコインの数々、素晴らしい出自の勲章や栄誉賞などが、11月のキューンカー社冬季オークションの目玉となっています。
13 - ロット番号2133

オークションレポート:19世紀ヨーロッパコイン最高落札額!

MDCの秋期オークション12&13が2023年10月11日~13日まで開催されました。出品総数は2523ロットでした。数々の素晴らしい結果の一部をご覧ください。

アトラス・ヌミスマティックス社、2023年11月の販売価格の最新情報

アトラス・ヌミスマティックス社(Atlas Numismatics)は新たに409枚の高品質のコイン・メダル・トークンを固定価格で販売します。
error: Alert: Content selection is disabled!!