2024.02.22., 木曜日
Sponsored by

基本情報

私たちは子供のころからお金の価値を学んできました。例えば、1944年12月、ケンブリッジシャーの写真の子供たちのように、食料品を購入する際、どれほどのお金でどれ位の買い物ができるか、遊びながら学んでいるのです。この子供たちは27年後、新しい貨幣システムに容易に慣れることができたでしょうか? 写真: Imperial War Museum / Public Domain

忘れ去られたD-Day:追憶と忘却〔第9部〕

1971年、イギリスは143年間にわたる徹底的な検討の末、主要国の中で通貨を10進法化した最後の国家となりました。この注目すべき変化がどのようにして起こったかについては、こちらの新シリーズでサイモン・バイスウェイ氏に解説していただきます。
コンピューターがまだこのような形状だった頃、イングランド銀行はコンピューター化事業所を設置した。写真: Tekniska museet / CC BY 4.0.

忘れ去られたD-Day:「D-Day」とインフレ〔第8部〕

1971年、イギリスは143年間にわたる徹底的な検討の末、主要国の中で通貨を10進法化した最後の国家となりました。この注目すべき変化がどのようにして起こったかについては、こちらの新シリーズでサイモン・バイスウェイ氏に解説していただきます。
この10進法計算器は、ポンド、シリング、ペンスから、1971年の10進法通貨への移行を容易にするために製作された。

忘れ去られたD-Day:「D-Day」の理由とその利点〔第7部〕

1971年、イギリスは143年間にわたる徹底的な検討の末、主要国の中で通貨を10進法化した最後の国家となりました。この注目すべき変化がどのようにして起こったかについては、こちらの新シリーズでサイモン・バイスウェイ氏に解説していただきます。

忘れ去られたD-Day:「D-Day」の由来〔第6部〕

1971年、イギリスは143年間にわたる徹底的な検討の末、主要国の中で通貨を10進法化した最後の国家となりました。この注目すべき変化がどのようにして起こったかについては、こちらの新シリーズでサイモン・バイスウェイ氏に解説していただきます。

コインに刻印された船、その2

『船』はコイン蒐集家に最も愛好されるモチーフの一つです。数百年にわたる船をモチーフにしたコインを、皆様とご一緒に年代順に見ていきましょう。

忘れ去られたD-Day:10あるいは16、20、60進法〔第5部〕

1971年、イギリスは143年間にわたる徹底的な検討の末、主要国の中で通貨を10進法化した最後の国家となりました。この注目すべき変化がどのようにして起こったかについては、こちらの新シリーズでサイモン・バイスウェイ氏に解説していただきます。

コインに刻印された船、その1

『船』はコイン蒐集家に最も愛好されるモチーフの一つです。数百年にわたる船をモチーフにしたコインを、皆様とご一緒に年代順に見ていきましょう。

忘れ去られたD-Day:10あるいは12進法〔第4部〕

1971年、イギリスは143年間にわたる徹底的な検討の末、主要国の中で通貨を10進法化した最後の国家となりました。この注目すべき変化がどのようにして起こったかについては、こちらの新シリーズでサイモン・バイスウェイ氏に解説していただきます。

忘れ去られたD-Day:10進法の由来〔第3部〕

1971年、イギリスは143年間にわたる徹底的な検討の末、主要国の中で通貨を10進法化した最後の国家となりました。この注目すべき変化がどのようにして起こったかについては、こちらの新シリーズでサイモン・バイスウェイ氏に解説していただきます。

忘れ去られたD-Day:10進法と合わない硬貨とその価値観 【第2部】

1971年、イギリスは143年間にわたる徹底的な検討の末、主要国の中で通貨を10進法化した最後の国家となりました。この注目すべき変化がどのようにして起こったかについては、こちらの新シリーズでサイモン・バイスウェイ氏に解説していただきます。
error: Alert: Content selection is disabled!!